温帯スイレン シリウス
分類
温帯スイレン
品種名
Sirius (シリウス)
交配-作出者-年次
? (Joseph B. L. Marliac) 1913
花色-花型
株-花-葉の大きさ 注1
株:やや大型--花:10〜14cm--葉:23cm前後
推奨裁培容器 注2
直径 25cm(8号浅鉢)以上
特徴
古い品種の一つで、マルリアックの代表作の一つでもあります。初夏の頃までは少し赤みが弱いのですが、盛夏にはかなり赤みが強くなり印象もかなり違ったものになります。やや細長い花弁に濃く鮮やかな赤色がのる盛夏の花は、次々と新しい品種が誕生している現在においても、未だに輝きを失っていないと感じさせられます。花上がりもまずまずと言えます。
注1:
推奨裁培容器サイズの物を使用して、栽培を行った場合の、おおまかな目安です。他の温帯種との相対的な評価で、熱帯種とは基準が異なります。
注2:
必要最低限の植え込み容器のサイズの目安で、容器が大きいほど株全体も大きく、花もたくさん咲きます。なるべく大きな容器をお使い頂くことをお勧め致します。

閉じる

なお、このページからご訪問下さいました場合は、こちらがトップページです。