熱帯スイレン ドクターGカッシーナ

分類
熱帯スイレン 昼咲き
品種名
Dr. G Cassina (ドクター・G・カッシーナ)
交配-作出者-年次
Manlio Calvisi / 1985
花色
ライトブルー
株-花-葉の大きさ 注1
株:大型--花:12〜15cm--葉:25cm前後
推奨裁培容器 注2
5号定型鉢
特徴
大輪ライトブルーの品種で、花弁が細長く非常にシャープな印象を与えてくれます。ドクターGカッシーナはイタリアのマンリオ・カルビシ氏の作出で、メジャーではありませんが、大変個性的でユニークな品種です。
注1:
推奨裁培容器サイズの物を使用して、栽培を行った場合の、おおまかな目安です。他の熱帯種との相対的な評価で、温帯種とは基準が異なります。

注2:
必要最低限の植え込み容器のサイズの目安で、容器が大きいほど株全体も大きく、花もたくさん咲きます。ただし、熱帯種の場合は、あまり大きな容器をご使用になると大きくなりすぎ、扱いにくくなりますので、推奨裁培容器よりあまり大きな容器はご使用にならない方が良いかと思います。

閉じる

なお、このページからご訪問下さいました場合は、こちらがトップページです。