熱帯スイレン フォックス・ファイヤー

分類
熱帯スイレン 昼咲き
品種名
Foxfire (フォックス・ファイヤー)
交配-作出者-年次
Unnamed seedling x ampla (Craig Presnell) 2003
花色
紫色
株-花-葉の大きさ 注1
株:大型--花:12〜16cm--葉:25cm前後
推奨裁培容器 注2
5号定型鉢
特徴
八重咲きで花色は紫ですが、全体にほんのりと赤みがかり、狐火という幻想的な名前にふさわしい花を持つ、新しい品種です。葉表も濃い紫のストライプが入り美しいのですが、特筆すべきは葉裏で、様々な色がブロック状に入り、大変カラフルなものです。初期成育がやや緩慢で、繁殖力がいま一つ弱いという欠点はありますが、こうした点もあまり気にならないほどの素晴らしい品種です。IWGS(国際スイレン協会)主催の2004年の新品種コンテストにおいて最優秀賞を受賞した品種としても知られています。
注1:
推奨裁培容器サイズの物を使用して、栽培を行った場合の、おおまかな目安です。他の熱帯種との相対的な評価で、温帯種とは基準が異なります。

注2:
必要最低限の植え込み容器のサイズの目安で、容器が大きいほど株全体も大きく、花もたくさん咲きます。ただし、熱帯種の場合は、あまり大きな容器をご使用になると大きくなりすぎ、扱いにくくなりますので、推奨裁培容器よりあまり大きな容器はご使用にならない方が良いかと思います。

閉じる

なお、このページからご訪問下さいました場合は、こちらがトップページです。